上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 09
  • 20
  • Tue
伴啓太です!
休みを利用して突然ですが「国際馬事学校」に来ました。
学校を見るなり、懐かしい気持ちでいっぱいです。

DSC00372_convert_20111010142012.jpg
さて、生徒さんからの要望で沢山の質問を受け、
未熟なりに回答させていただきました。

20110919141647(2)_convert_20111010144528.jpg
その後、友達と会話をしながら騎乗し
とても楽しい一日でした。

生徒の皆さん、スタッフの皆さん
今日一日ありがとうございました。
スポンサーサイト
今日、国際馬事学校の卒業式がありました。
DS01927.jpg
大西先生に卒業証書を頂いたとき、本当に卒業するんだという実感がわきました。
先輩のAさん、鴨宮くんと光くんも卒業です。
Aさんは生徒みんなの兄貴分で、僕も多くのことを教えてもらいました。
鴨宮くんと光くんとは同じ騎手班で、友達としてもライバルとしても良い刺激を受けました。

DS02466.jpg
3人で活躍するジョッキーになって、いつか大きなレースで勝負しようと約束しています。


卒業記念のアルバムには、1年間の思い出が詰まっていました。
DSC02140.jpg
入学式から「まだ」1年、それとも「もう」1年?不思議な感覚です。
DSC02139.jpg
1年の間にはいろいろなことがありました。
でも、過ぎてしまうと早く感じるものですね。



もしもこの学校に入学していなかったら。
多分、僕は競馬学校に合格していなかったと思います。

一緒に頑張った仲間、可愛がってくれた先輩たち。
騎手だった大西先生のサポートに、先生方の乗馬レッスンや講義。
体調・体重管理や環境に気を配ってくれたスタッフの皆さん。
皆がいたから今の僕があるのだと思います。
周りの人すべてに対して、感謝の気持ちでいっぱいです。


今日で国際馬事学校を卒業します。
競馬学校でも、この1年間で学んだことを忘れずに頑張ります。
休日には、学校に遊びに来たいと思っています。
DS02362.jpg
1年間、ありがとうございました。

それでは、行ってきます。

  • 02
  • 11
  • Thu
JRA競馬学校での2週間の騎乗訓練を終えて、国際馬事学校へ帰ってきました。
久しぶりの学校は楽しいですね、やっぱり。
DS01523.jpg
仲の良い友達が多いからだと思いますが、気持ちが落ち着きます。


競馬学校での訓練ですが、行く前は不安も少しありましたが、着いてからは大丈夫でした。
他の同期の生徒と同じ部屋で生活したので、心細さも全然感じなくて。
僕には多いかも?と思うくらいボリュームのある食事も、すごく美味しかったです。
でも体重は+-300gでおさまって、問題なく過ごせました。
「毎日規則正しい生活を送っていれば、1日100gも変わらないものなんだ。」
大西先生が言ってたことは本当なんだと実感しています。

騎乗訓練では、基本的な部分を厳しく指導していただきました。
難しい技術はまだ要求されませんが、脚(きゃく)や拳(こぶし)などです。
入学してからの本格的な訓練の前に、ついおろそかになるところやクセなどを、意識して直していかなければと思います。


1年間お世話になった僕の部屋も、もうじきお別れです。
DS01534.jpg
レプリカのミニチュアゼッケンや、競馬カレンダー。
お守りに運動会での記念写真。
DS01533.jpg
この訓練中、競馬学校でいただいてきたものもあります。
たまたま来校していた、松岡騎手と丸田騎手のサインです。
やっぱり活躍しているジョッキーは雰囲気があってカッコ良かったです。
目の前でお会いして、少し緊張しちゃいました。

この1年間で増えたものはいっぱいありますが、何より増えたのが思い出です。
何人も友達ができ、たくさんの思い出ができました。
DS01518.jpg
僕のために、皆がモンキースタイルでポーズ!
先輩であるSさんNさん、大西先生まで、こんなバカなことをしてくれました。

もうすぐ皆と離れなければならないのが寂しいです。
でも、夢を叶えるために入学したわけですから。
皆はあと1~2年ありますが、それぞれの進路に向かい、頑張って卒業しましょう!

  • 01
  • 11
  • Mon
こんにちは。
冬休みが終わって1週間がたち、忙しい毎日を送っています。
最近は、週末の休みを利用して取手市の取手分校で厩舎作業や騎乗をさせてもらっています。
乗馬クラブも兼ねているので、会員さんの騎乗を見られるのも勉強になります。

DSC005851.jpg
昨日は取手に行っていたので、今日は2日ぶりの学校でした。
分校での騎乗も、皆と受ける学校のレッスンもそれぞれが楽しくて、毎日がとても充実しています。

この連休中は冬季合宿やスポーツ少年団があったので、学校はいつも以上ににぎやかでした。
しかも今はオーストラリアのデビッド先生がいらっしゃっているので、皆も新鮮な気分でレッスンしています。
DSC00517.jpg
少し乗るのに苦労するボレーロを思い通りに操るデビッド先生はすごいと思います。
そのレベルになるまでにはまだまだ何年もかかると思いますが、僕も頑張ります。

今は何でも勉強。
見るもの聞くこと全て吸収するつもりで精一杯日々を過ごしています。

あっという間の冬休み。
昨夜、家から学校に戻ってきました。

今日は2010年初めてのレッスンです。
DSC00240.jpg
久しぶりに乗ったせいか、あまり上手く誘導してあげられなかったのが残念でした…。

2009年は国際馬事学校に入学して、初めて馬と身近に接し、毎日が勉強の日々でした。
学校に入る前は、馬と関わったことが全く無かったけれど、ここで馬と一緒に生活することによって
馬の仕事、馬とともに過ごしていくということはこういうものだと、ほんの少しわかった気がします。

また、親元を離れての生活も初めてでした。
この学校では生徒全員が寮生活なので、団体生活をする上での大切なこと(仲間との協力・ルール)を学べて良かったと思います。


2010年、さらに環境は大きく変わります。
JRA競馬学校に入って、騎手になる夢をかなえるためにもっともっと頑張りたい。
馬の世話や厩舎作業や全寮制の暮らしは経験しているので、生活に対する不安は全くありません。
今までに国際馬事学校で身につけたことを存分に発揮したいと思っています。

今は、いよいよ騎手になるために学ぶことが出来るという期待でいっぱいです。



JRA競馬騎手になる為の学校「国際馬事学校」

校長は元JRAダービージョッキー「大西直宏」。
その大西が、自らの豊富な経験を生かし、直接指導する学校です。
騎手になる為に必要な技術・知識が学べます。
JRA競馬学校に入学するための全面バックアップをいたします。

JRA競馬騎手になるなら国際馬事学校

プロフィール

伴 啓太

伴 啓太
国際馬事学校-騎手養成コース1期生。
JRA競馬学校-騎手課程29期生に合格。
「JRA騎手目指して頑張ります!」

最新記事

カテゴリ

バックナンバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。